FSQ-85EDセカンドライトは網状星雲~自宅撮り


よいしょ
イメージ 2
2012.04.30 01:22~ NGC6992,6960 網状星雲
Canon Eos KissX2 iso800 900sec×7枚 total1時間45分(DK32FL64FDK64) IDAS LPS-V3FFフィルター
Takahashi FSQ-85ED QE0.73Xレデューサー 327mm F3.8 
KenkoSEⅡ赤道儀 自宅撮影

前回の記念すべきファーストライトは北アメリカのボケボケ残念写真でしたが、第2弾は網状星雲にしました。
V3FFフィルターを入れているので青いのは写りませんが、全体としては自宅で撮った割には良く写ってくれたように思います。8枚撮影予定でしたが、薄明の方が早かったです。夜明けるの早くなったねー。コマルヨ

ピント出しは前回日記にした、周辺星像を見ながら、、とやってみましたが、そんな簡単ではありませんでした。
左隅でピントを出せば右が流れるし、当然その逆も同じ。ではそのどちらかの時に、中央はジャスピンなのかというと、これが微妙でよくわかりまへん^^;;
詰まるところ、まずは中央でピントをキッチリ出したときに、4墨それぞれがどうなっているのか確認し、スケアリング調整でピタリと止まるのか、それとも完全にはこないのか。若干4隅の収差が残ったとして、中央ピントとの妥協位置でおさまり、全体として納得いく星像に仕上げる事になるのか、はたまた。。などなど、これは本腰を据えてじっくりやってみなくてはなりませんねー。出来るべか^^;;
ということで、今回は片方の隅の星像が丸くなるようにピントし、逆側が酷すぎない程度にピントを戻す。で撮影しています。
空の状態はお世辞にも良くはなく、星の量も少なく感じました。赤道儀の赤緯のバランス取りが良くないのもあったと思いますが、1枚15分のガイドは安定しませんでしたねー、前回の北アメリカの時はバッチリだったのですが。

V3フィルターは光害を強力にカットしてくれて赤いもの良く写りますので自宅撮りでは手放せないのですが、欠点としては星の色が濁り、全体的にも濁った感じの写真になってしまいます。
今回の写真を見てみると、やはり星の色が抜けてるし全体的に艶やかな感じではないですが、暗いところでノーフィルターで撮影する写真を想像するに、とても期待できそうな写りではあると思いました。
この星つぶに色がのると綺麗だと思います。ますます冷却モノクロCCDに想いがツノリマス^^;;

という事で、次に平日晴れればQ様をもって出撃しようと思います。って次の新月期、、ですね。


1/2縮小でも貼っておきます
上の写真とは別処理の写真です、上の元画像は上の縮小したもので上書き保存してしまいました^^;; 
網状星雲の青緑の色が抜けすぎでボツにした写真ですけど↓

調整で、ピタリと止まってくれたらとても嬉しいんですけどねー。
イメージ 1



ではーまた

スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR