土星とM13を撮影自宅にて

昨日は自宅にてMEADE LX200-25で撮影してました。
夕方は綺麗に晴れていたのですがGPVでは21時くらいからうす曇→ベタ曇の予報だったので、出撃は控えたのですが、時折空全面に雲がわいてきたりなどはしましたが、思いのほか晴れていました。そうでもないだろうと自宅の庭で遊ぶことにしたのですが、ちょっと失敗。Q様ファーストライトには絶好とは言えませんがこの時期贅沢は言えず良い機会たったかな。

という事で、一年と少しぶりにLX200-25で土星を撮影してみたので載せておきます。

イメージ 2
2012.04.13 23.02 
Canon EOS KissX4 MEADE LX200-25 MEADE2倍バローレンズ使用
KissX4動画クロップ機能を使い1/60 ISO1600 132秒録画の約8000フレーム中2000フレームを
レジスタックスVer.6でスタック処理 自宅撮影

なーんてデータを書きましたが、じぇんじぇんソフトの使い方がわかりません。
がなんとなくそれっぽくなりました^^
元動画があるのでそのうち載せておきます。

で、この望遠鏡は今経緯台モードで使っているので長時間露出、ガイド撮影などできません。。
がしかし、、なんとしても撮って見たいぞーという事で、無謀ですが撮って見ました^^

これ
イメージ 1
球状星団 M13 
2012.04.14 00:06~ 
Canon EOS KissX4 MEADE LX200-25 2500mmF10 ISO6400 60sec×10枚(DK32FL16FDK16)
経緯台モードによるノータッチガイド 自宅撮影

ガハハ^^ むりやりですけど写りました^^/
ちなみにR200SS800mmのはこちら。
露出時間も撮影場所もちがうしシャープさも違いますけど、心満たされ感は今回のM13の方があるぞ^^
ISOを6400まであげで1分刻みで撮影しました。視野の回転は画像処理で加算時に合わせてます。
最初にF6.3レデューサを入れて、M13、M51を撮影したのですが、、なんとjpeg撮影してました(汗のでボツです。

1分撮影とはいえ、経緯台で2500mmをノータッチですので、当然点には写らないのですが、
思ったより見れる感じでは??と思いますけど、どうでしょうか(笑
古いシステムですけど、導入精度はSXPより良いですね。
この撮影方法での歩留まりはこの写真程度なら70%ほどでしょうか。
長時間露出に挑戦したくなってきた。
とんでもなくスーパーウェッジが欲しいぞ
出来た写真の出来栄えなんぞどうでもいいのだ、やってみたい^^


ではまた。


スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR