R200SS星像確認。NGC6888一枚現像してみた。


連投です。
もういいんでないかい?ぐらいのR200SSの調整。教科書どおりに何度やっても同じ結果になってしまうので、
(自分が教科書をちゃんと読めないからなのだけど、、、)今回は今までと違うアプローチで調整してみました。
こんちくしょうR200SSの星像。。。
明日から少しの間不在なので、気になって一枚だけ処理してみました。

NGC6888 クレセント星雲
 1/2縮小画像(おおきく拡大になります)。 
と貼ってみたけど、画質を落としたくなく、重いのでやめました。
結構大きくなります。
イメージ 1
2012.03.22 03:20~ 
Eos kissx2 R200SS MPCC 5分 iso1600  Vixen SXP赤道儀 50mmガイド鏡(180mm) SSAGでガイド
DK32FL100FDK100

iso1600 5分1枚をダークフレーム32枚、フラットフレーム100枚、フラットダークフレーム100枚を使用し、
ステライメージ6で画像処理、ノイズ低減のみフォトショップで処理という簡単仕上げですけど、、、、
もちろんシャープ処理など手の込んだ事はしてないです。
どうでしょうか? ちょっと肥大系?
私的には左上方面がアレだけど、星がなかなか丸くなってくれて、今までよりは見やすいように思います。
ノートPCでの処理なので、自宅に戻って見てみたら((汗))かもしれませんけど。。。

N6888は撤収前に天の川が撮れる位置に昇ってきてしまった^^;;ので、別のカメラで撮影している間にオマケで撮ったものです。元画像は6枚のみ。なのでちゃんと処理してもたいして変わらないと思います。
星像がわかりやすいように一枚だけで処理してみました。
この調整で良いとすれば、なんぼでも再現できるぞ。。
関係ないけど、今回フラット100枚つかってみたけど、効き目ありそう。

そうそう、SXP赤道儀はこれが初遠征で本格稼動初日でした。
問題なし。使い易くて、いいんでないかなーっと思いました。
なんぼなんでも強風では暴れるわねー、っと。


ではまた。


2012.03.23 追加

6枚を使って久々にステライメージ6だけで処理してみました。

イメージ 2
Eos kissx2 R200SS MPCC ISO1600 5分×6枚 toal 30分  





スポンサーサイト



天の川入りました。


得意の昼休み中処理攻撃で色調補正に大失敗、色づけはゆっくりやります。
夕べの撮りたてです。モノクロもまたイイね^^ 
昨年からの念願だった天の川中心部、初撮影成功。って、べつに成功もなにもないか。。
とにかく ヤッター^^
イメージ 1
2012.03.22 03:05~ 
EosKissX2 Sigma15mmF2.8EX Fisheye iso1600 F2.8 120sec×10  kenko skymemoR
北海道 幕別町 気温-10度

昨年、自宅以外の近間に出掛けて撮りに行くようになった時には、天の川中心部は西へ傾き、さそり座周辺などなども撮影できませんでした。
天の川は夏の大三角形の辺りしか撮影できておらず、撮りたい候補No.1エリアでした。
夕べは少しもやっていて、撮影出来そうな位置まで昇るのを待ちに待って撮ってきました。

やっと天の川中心部撮れたぞ。

ムフフ。。とっても嬉しい^^
寝不足なんて なんのそのだー

他にはR200SS&SXP赤道儀のセットで3対象、シグマのマクロ70mm&スカイメモRで1コ撮って来ました。

R200SSは、自分的には見るに耐えれそうな星像に調整できた感じがしました^^
現像したら日記にしまーす。

あ、べいべーQは覗く暇がないと思い、家で留守番しててもらいました。


ではまた。



2分1枚ならあるよ
イメージ 2







プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR