R200SS爪隠し環交換と調整


R200SSの主鏡押さえの爪隠し環を交換しました。
自分のR200SSは、古い型の安物中古品を購入したものなので、今のR200SSに付いている爪隠しの環は元々付いていません。左がビクセンマーケティングから購入したもので、右が今まで使っていた自作したものです。
修理部扱いのようで、環とゴムとボルトのセットで1500円(送料別)でした。
イメージ 1
んー、自作の方が植毛紙貼ってる分いいか?

星像に滲みがあるので交換しましたけど、爪隠し環が悪さをしているかはわかりません。
けど、疑わしきはなんじゃらつーことで交換です。

取り付け完了。
イメージ 2

光軸ズレの事で、ふにゃ太郎さんにご指導いただきましたので早速手順どおり調整してみました。
手順の中で、鏡筒を水平に置いて、筒先5~6mから主鏡等の傾きなどみると教えていただいたので、まじまじと見ていると、なんかへん。。
今まで調整していたやり方(kasai光軸調整本の方法)で光軸を出して覗くと、筒先から見たいろいろなもの^^が均等になっていない。

疑わしきモノ
イメージ 3
コイツしかいない。とりあえず付けていたセンターマークを消しました。
まだ実際にテストしたワケでないので確実なことはいえないけど、副鏡のオフセットを考慮してセンターマークをつけていたマークの位置が間違っていたと思う。

再度マークしなおして調整してみた。

イメージ 4

ざっと一度調整しただけで詰めていないのだけど、若干センターが左側にズレてるのと右側に主鏡圧迫と思われる歪みがあるけど、今までとは違うぞ。。
つーか、今まで副鏡と主鏡とセンタリングアイピースの十字線をピタリとあわせるには、副鏡の中央ネジをもの凄く緩めないと合わなかったけど、今回の副鏡のマーク位置では中央ネジの初期の締め具合は、副鏡は他の3つの調整ネジは全く締めない状態で、手で回すと回転する程度で、ガハガバに垂れ下がっている状態ではない。たぶんこれが正し位置だと思う。調整したあと筒先から離れて見てみると、みんな綺麗に真円になっているみたいだし。センタリングアイピースの十字線にスパイダーものってるぞ。今まではどうやっても乗らなかった。

もしかしたら、酷すぎる星像に悩み続けた9ヶ月の呪縛から開放されるかもしれない。

んー、今までで一番激しくテストしたい。。
晴れたらテスト撮影します。って来週中頃まで雪か??
ふにゃ太郎さんありがとうございますっ!
って、なにも変わらなかったりて^^;;;

明日も仕事だ、がんばろう。

ではまた。















スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR