しし座のトリオ


イメージ 2
しし座のトリオ(NGC3628,M65,M66)
2012.02.17 00:23分~ 5分×18枚 90分 ISO1600
EosKissX2(SEO-SP2) R200SS  Baader MPCC SE2赤道儀 SSAG Orion 50mmガイド鏡
北海道 幕別町 気温:-14度 
D32F32FDK32
2012.02.28 気になったので少し手直ししました。
(M65,M66の飽和と色がGに寄っていたのを修正、星の偽色を修正、軽減、全体のレベル調整、ノイズ処理)

元の画像
イメージ 1












ちなみにこちらは昨年撮った初トリオです。うむー、がんばってるー。

この日は9時過ぎに到着して、月が昇るまでこいつを4時間一点撮りで頑張っちゃおうと張り切って行ったものの、トラブルがあり、冷却60DからkissX2に載せ替え結局露出開始は0時を過ぎてしまいました。。

撮ってはみたものの、自分のせいだけど当初予定していた撮影枚数にほど遠いのと、星像がおむすびだし、帯広市の光害カブリで酷かったので、そのまま放置してたのですが今日時間があったので現像してみました。
ひさしぶりに一生懸命カブリ処理をしました。あまりやりたくない作業です。

ではまた。


2012.02.27
一夜あけて見直してみると、微光星と輝星のおかしな色を何とかすれば、
そこそこいい感じかなと思いました。
ノートPCでみると良く見えるとも言えます^^;

次何か撮るときは、
・必ずピントをできる限り追い込みます。
・撮影中は5枚ごとに確認します。


スポンサーサイト



SXP赤道儀スタンバりました。


デビュー準備完了しました。
イメージ 1

R200SSを載せてみました。
鏡筒バンドをセンターに1つ追加して、ウエイトはこの位置に。
1.9kgと3.7kg=5.6kgを付けてますが、3.7kg1個でもバランスは取れます。

室内で少し弄ってみましたが、手持ちのGPD、SE2と比べるのもなんですけど、当たり前ですが剛性は一段上という感じです。GPDやSE2にR200SSを載せてウエイトを付けると、お辞儀するように少しタワミますが、これはタワまない。という感じです。ただガチガチかというとそうでもなく、この状態で筒を持ってゆすると揺れます。この揺れも手持ちのよりはずっと少なくて揺れの止まりも早いです。
クランプを緩めると、赤緯、赤径どちらもスイスイスでバランスは取りやすいです。が、あまりにスイスイ動くのでビタビタに止めてやろうと意地になるといつまで経っても終わりません。でもこれはきっちり整備したSE2でもここまでてはないけどいいとこいっています。赤緯はSE2の方が少し渋い。SE2は重いのを載せるほど渋くなるのでタワミの問題だと思います。SXPを入れて、整備されたSE2赤道儀のコストパフォーマンスは結構高いなーと感じています。モーターの動作音は倍速時は結構大きいです。これもSE2と比べてですけど。早くテスト運転してみたくスタンバリましたが、天気が悪くて暫くはお預けのよう。

イメージ 2
スターブックTENですけど、画面はカナリ綺麗&今時感満載です。
操作もわかりやすく設定も細かく出来ますが、字も細かく、おじさんは少し難儀したりします^^;

本撮影に入ったあと、時間が出来たときにカラオケも出来ます。
ウソです。でも3曲くらい予約できそう^^;;


SXPデビューに合わせてR200SSの整備もしました。
いつかの撮影で主鏡と斜鏡が曇ってしまい。汚れたのでバラして洗いました。

光軸の調整が終わって、さてSXPに載せようと思ったら、、、鏡筒バンドを取り付けずに調整していました。。
バントを付けると狂います。再度調整して準備完了しました。

調整後のフラットの等光度曲線です。
イメージ 3




































カメラのセンサー前のゴミで少し乱れているところがあるれけど、だいたい良いとこいったみたいです。

イメージ 4














来週木曜日あたりの夜はなんとかなりそうな感じの予報。月没は00:30分。
それにしても暖かくなってきたなぁー。もう3月だもんね。
あまり暖かくなるとモヤっちゃってダメかもしれないねー。

ではまた。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR