ガイドテスト400mm と新ガイドシステム^^;


イメージ 1
夕べのテストです。 200mm×2倍テレコン 15分追尾 ピクセル等倍 se2赤道儀

あの~、、、ピンボケでした。
ジャスピンで赤ハロがすごかったのではずしたのですが、ちょっと。。
そもそもこの組み合わでテストとは無理がありました。。


ガイド結果は若干流れているようですが、400mmで15分も追尾すれば今までもずっとコレくらい流れています(--;
赤道儀自体の調整不足? タワミか? 極軸? やはりガイド? それとも・・・オレか? ^^;;


PHDの画面です。
モノクロ画面で、PHDのグラフの線を左に真直ぐ延長したあたりに薄く写っているのがM3です。
イメージ 3


いちおうどんなになるか現像しました。重ねただけですけど。
イメージ 2
M3  ISO800 400mm F8 15分×8 V3FF




さて、テストも一応やったし、もういいかげんイヤになってきたのもあるので、
前回のマルカリアンと今回のM3、300mmではオリオン(アップしてません)でテストし、

そこそこ、というか、今までのガイドシステムと比べて、良くもならず、悪くもならなかった
新システムのご紹介です。





新システム。








世界最軽量。







こんなやつです。






どうぞ。














(爆~
イメージ 4

玄さんお借りします!

C・T・N・K・G・M

超・テ・ヌ・キ ガイド・マウント(笑






もういっちょ。TNKGM 300mmF2.8仕様。
イメージ 5


結局ネタになっちゃったか?

でも本人は結構マジメです。

そんなに保険入れてガチガチにせんでも、これくらいならこんなで充分(とは思えないが)ガイドできると言いたい。ちょっとやりすぎだとは思うけど。

オートガイドやってみようかと思いながらも、お金の事や装備の事で2の足を踏んでいる方がいらっしゃれば、
お金をためてから1枚も失敗しないと思えるガチガチなやつを入れたらいい。
とにかく軽いし、赤緯方向のバランスもとてもとり易い。
タワムかもしれないし、流れちゃうかもしれない。でもこの程度でも200~300mmで銀河は沢山撮れますよって。

今回はテストで70~400mmで36枚ほどテストしたけど流れていたのは8枚でした。
主に300mmのレンズの固定が悪かったのが原因なのでこのマウントによるガイドミスと思われるのは私には分かりませんでした。星像は色々な原因で流れるのでもちろん無いとは言えません。

お勧めするわけではないけど、こういうブログネタもあってもいいと思う。

今回の費用は、ホットシューアダプタ850円。

私はもちろん、これをスタートとして色々楽しんでいきます。
縦位置が問題。特に冷却60D。バリアングルモニタが冷却装置で閉じる事が出来なく難儀しています。

 
ではまた。

スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR