R200SS主鏡支持方法変更

久しぶりの機材ネタです。

先日のワシと馬、途中から星像がゆがんでしまいました。
ちょっと時間もアレなのでペタペタ貼り付けます。

わし星雲と中心部拡大
イメージ 4
イメージ 3
























馬頭と中心部拡大
イメージ 2
 
イメージ 1























わしを撮ったあと馬頭を撮ったのですが、わし星雲の星像はそこそこ良いものの、馬頭では星が三角形になってしまいました。この星像はR200SSを手に入れてからずっとお付き合いさせて頂いている(--;形で、主鏡が圧迫されたときになってしまう事が多いみたい。
素人考えでアレですけど、余裕なくビチビチにセットしていた、自分で追加したセルのサイドからの主鏡押さえが、急に寒くなってセルごと縮み、主鏡を圧迫したのかな?と。
わし星雲撮影開始時マイナス10度、馬頭撮影終了時マイナス18度でした。
まぁ~現地でフラットも撮っていないので、想像でしかありません。後日画像処理しようとして撮影したフラットの等光度曲線は当日持って行った時と変らないので、撮影時に筒の角度の違いで何かがどうかしちゃったのかもしれないし、わかりません。
しかし、またこんな事になってしまったら次回の折角の遠征もガックりですし、他の筒も持っていないので、こいつを何もしなくて良いという事にはなりません。
最初に気になった主鏡圧迫の原因を排除し、とりあえず消去法でいろいろとやっていくしかないだろうという事で
昨日、面倒くさいし、新月期だし・・・と迷いながらも0時過ぎから手をつけました。

半年格闘してやっと、光軸良くなったカナ?と思った矢先にまたバラしました。主鏡を外しました。
イメージ 7



Kasaiトレーディングさんの光軸調整読本を読んだら、主鏡はフローティング三点支持が良いよ~。
という事が書いてあったので、もうずいぶん前にこんな事やっていました。三点支持です。なっていない?^^;
イメージ 8
ホームセンターで売っていた、丸く切ってあるコルク素材です。両面テープも付いていてペタッと貼れるようになっています。3点支持は1個づつでもいいような感じがしましたが、3つを1セットで貼っていました。効果があったのか無かったのか、ピッタリくっ付けたほうが良いのかどうなのかなどなど・・・分かりません^^;
悪影響はなかったとは思います。


で、せっかくだけど、剥がしました(笑
イメージ 9


ついでに主鏡を洗いました。
イメージ 10



じゃーん、登場、コンプレッサー。金魚ぶくぶくとあまり変らないタイプのやつ。
R/Cなど色塗るのには充分ですね。
今はもっぱらこれにしか使っていません。
イメージ 11



水滴飛ばしのためだけ(笑
イメージ 12
フィルターもついているので、こういう作業には安心です。


さらに登場、、この日記は 機材ネタ・・・・です。。。
ちなみにクリスマスに食べました。また、この容器は資源ごみの袋から見つけました。^^;
イメージ 13

この材料はセルの中心に主鏡がピッタリ来るように調整するための重要なものです。
この容器を切ってセルと主鏡の間に均等に挟んで主鏡がセンターに来るよう調整しました。


ここで本題、(おそい^^;)
主鏡のセンターが決まったので、そのままひっくり返しました。主鏡裏側です。
右側に写っているスーパーX「G」で、裏側からセルと主鏡とをぐるりと接着しました。
シリコン系だと思いますが(確か。)、弾力性に富んでいて強力です。実用強度も10分(確か。)、適応温度も幅広くすげー寒くても大丈夫だと思いました。(確か。)カッターで簡単に剥がせます。ラジコンの補修材としてなくてはならない存在です。(ほんと。)
バスコークで止めても良かったのですが、これでも良いかなと思いました。
イメージ 6


前回の日記の時、ふにゃ太郎さんから、32センチニュートンの自作時にコーキングで主鏡を貼り付けたところ歪まなかったよ、とアドバイスを頂いたので早速やってみたのです。
ベッタリ貼ってしまって失敗してもアレなので、くるりと回して貼りましたが、強度は充分だと思います。
主鏡を洗う際にも、これなら簡単に剥がせるので良いかなと。そのままでも洗えるけど。なので、そのまま洗うことを考えて、コルク材での改造をやめたのです。コルクが水で膨らんで、歪んだりいつまでも乾かないと困るので。




で、元に戻しました。
という事は、この前の写真だけでいくね? つーか写真、いらなくね? ^^;
イメージ 5


光軸の調整を残して本日の作業終了。
一番やっかいなのが残りました。
上の写真の爪隠しをつけている主鏡押さえのゴムはガバガバで、上、横からとも主鏡は押さえておらず、爪隠し取り付けの為と万が一主鏡がセルから剥がれた時の保険です。

主鏡圧迫の要因はこれでなくなったと思います。改善されるとよいのだけど。最近あまり寒くないのでマイナス20度近くなならないと分かりません。。

良くならなければ、これが原因ではなかった。という事で、違う事を考えます。

最後に~
こういう事をやるのも楽しいが、やらなくても良いようなのも1つでいいからほすぃ。。

イメージ 14


ではまた。


スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR