わし星雲


イメージ 1
おおいぬ座 IC2177 わし星雲
撮影年月日:2011年12月20日
露出時間: 23:32分~ 8分×9枚 総露出時間 1時間12分
フィルター:-
カメラ:Canon EOS Kiss X2(SEO-SP2)
感度:ISO800
鏡筒:Vixen R200SS F4.0 (D200mm f800mm) バーターMPCC使用
使用ソフト:RAP2,ステライメージ6,PhotoshopCS5
赤道儀:Kenko SEⅡ赤道儀
ガイド鏡:Orion 50mmガイドスコープ
ガイドカメラ:Orion StarShoot AutoGuider
ガイドソフト:PHD Guiding
撮影地:北海道 幕別町
気温:マイナス11~15度
備考:フラットフレーム32枚にてフラット処理、ダーク減算は無し
10枚撮影、1枚ガイド流れで9枚を使用。

昨日の日記の馬頭星雲の前に撮影した、わし星雲です。
この日はR200SS遠征デビュー記念でして、初めて撮影するこの星雲だけ16枚(2時間)撮って、今年の締めくくりの自己満足作品、さらに出来栄えが良ければ記念で天文誌に投稿してみようかと思い計画していました。本当はちょっと前に手元に来てあっという間に入院となっている冷却60Dとのセットでの計画でしたが。。これはしたかありません。
で、10枚撮影したあとアホをやらかして赤道儀をずらしてしまい、セットしなおした後も迅速かつ構図をピッタリ決める自信がなく。。かなり迷いましたが、寒いのもあり、これは運だ。とあきらめました^^;
考えたら運もなにもありぁ~しません。こんなもんに^^;。
はっきり言ってちゃんと計画通り撮影しておけばよかったと思います。

星像は昨日の馬頭とはえらい違いで、同じ日に撮影したものとは思えないほど良かったです。若干いびつ&じわじわガイド流れで斜め長?になっているのは要改善ですが、私がR200SSに要求していた星像を満たしてくれていて、とても満足しています。

処理はRAP2→Camararaw→Si6→PSです。
今回は実験として、前にくっしーさんから教わった、Si6でコンポジット後、デジタル現像で強調処理は終わりとしました。その後ブリッジでCamararawに読み込みノイズ処理、PSに渡して色調補正のみ(若干切り詰めたか)としました。
思いのほかCamararawのノイズ軽減がかかってしまいモワモワになってしまったですが、実際かなりノイズも載っているので、ま、いいかぁ。としました。やはりあと倍くらいは撮りたい感じでした。

構図は一枚撮り構図の狙い通りで、羽が対角にピッタリくるように構図りました。
この前の日に自宅でこいつを構図取り含めテスト撮影した時は思ったより写っていなく、結構きびしそうだと思っていたのですが、これくらいの露出時間でも写ることは写りました。次回はしっかり露光するか2枚モザイクで撮ってみたいですね。

ではまた。


スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR