自宅撮り これだけ写れば うぃーんでない?


イメージ 1

IC434馬頭星雲~M42オリオン大星雲
撮影年月日:2011年10月01日,02日の2夜
露出時間: 10月01日 02:54分~ F3.2 5分×14枚,10月02日 03:02分~ F3.5 5分×14枚
総露出時間:2時間20分
フィルター:IDAS LPS-V3FF
カメラ:Canon EOS Kiss X2 誠報社新改造機
感度:ISO1600
鏡筒:Canon EF200mm F2.8L I USM
使用ソフト:RAP2,ステライメージ6,PhotoshopCS5
赤道儀:Kenko SEⅡ赤道儀
ガイド鏡:誠報社ガイドスコープ(D=60 f420mm) 
ガイドカメラ:Celestron NexGuide
ガイドソフト:-
撮影地:北海道 音更町
気温:1日10度 2日5度
備考:

ずいぶん前の10月の1日と2日の2夜で撮影したオリオンです。
この辺りからたまに近間まで撮影しに行くようになり、そっちの方に気をやってばかりで、ほったらかしてあったのを処理してみました。自宅撮りだし、特に光害の強い南の空だし、いじってもたいして写っていないだろうと思っていましたが、なんのなんの、結構写っとりました。ちょっとビックリ。5分露光の28枚をコンポジットしています。本当は32枚撮影しましたが、薄明で使えませんでした。やっばり自宅撮影はこれくらい撮らないとダメだと思いました。この両日はカナリ空の条件が良かった記憶があります。1日目にF3.2で撮ったのですが、星像がいまいちだったので2日目はF3.5に絞りました。
2日目の追撃分は1日目のと上手に構図をあわせることが出来ず、重ねると回転していました。なので別々にスタックしたものをあわせ、ズレた分の周辺をトリミングしています。両端の星がピッタリ合わなかったので肥大してしまいましたが、救済処置やシャープ処理はしていません。つーかやっていません。。こんな感じになるとは思っていなかったので、フラットを撮って、もっと丁寧に処理をすれば良かったです。
色合いはLPS-V3フィルターを使っているので、赤が強く出ました。それでもカナリ彩度は下げましたが、モヤモヤの色が気になります。ちょっと背景レベルも。。暗い空で撮るそれとはだいぶ違う感じですが、自宅でここまで撮れれば文句は言えないです。はやり自宅撮影でも一番大事なのは空の条件だと思いました。

良い空と言えば、夕べはメッチャ晴れました。
先週の予報では今週はダメ予報だったと思うのですが。。なので調子悪いっすのR200SSはそのまま投げていたのですが、晴れるとなると撮らないワケにはいきません。師走ですからそろそろあわただしく、今回を逃すと今年の撮影はもうないかもしれません。。R200SSを調整してテストするには時間もないし、テストにはもったいない好条件の空。
という事で、前から計画していたCanon EF200mmF2.8Lと(って上の写真のレンズと同じですね)新調した60DでM78から馬頭まで、浮気もモザイクもせず、一点集中撮りに徹してきました。当然のごとくハプニングがあり、予定枚数は撮れませんでしたが、2時間分は確保しました。
構図としてはこのレンズの画角ではすこし狭くて、撮るなら2枚モザイクにするかM78とバーナードループだけで。の方が良いとは思うのですが、欲張り癖が出てしまいます。自宅で決めた構図通り撮って来ました。

すぐに画像処理が出来るか分からないですが、風は強かったものの空の条件は良かったので、冷やし60Dとこのレンズとあの場所でいったいどれくらいのモノになるのか、答えが出るモノになりそうな感じです。
ちなみに気温はマイナス5度、60Dの冷却温度はマイナス32度を記録しました。。。

ではまた。


スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2011年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR