ペリカン・・・・・風ケース


出撃用にペリカン(ふう^^;)ケースを仕入れました。

モノはこれです。

イメージ 1


いつも使うレンズも一緒に&これから少しモノが増えるので、いちばんデカイやつにしてみましたが、ひと回り小さいの2つにした方が使い勝手がよかったかも。。。
全部入れるとカナリデカイ&重いです。なんやなんやで10キロ弱になりそう。。
当初は家にあったアルミケースにホームセンターでウレタンスポンジのちょっと固めのヤツで作ろうと思ったのですが、スポンジ買うだけで結構な金額に。。。
カメラ・レンズ入れると私的には結構な額になるのでしっかりした移動用ケースは必要かなと。。
かと言って、本物のペリカンケースはちょっと手が出ません^^; 少し入れてみましたが機能的には十分そうです。
イメージ 2




ではまた。

スポンサーサイト



R200SS ばら星雲半分ばらばら写真とフラットフレームのこと


昨日は夜半前はすっかり曇っていたのですが、寝ようかとおもって外を見てみると星が。。
急遽セッティングし撮影しました。
連日の晴れ続きで、雲は無いもののなんとなく眠い感じの空でもあり、夜露も酷かったです。

ピントを出したときに、甘いな~とは少しだけ分かるようになってきた感じがするのですが、
その原因が、ピントが甘いのか、まだ鏡筒が外気温に馴染んでい為なのか、空が眠い為なのか、光軸がズレたのか、それともいくつもの要因が重なっているのか分かりません。
こういうのも数をコナして感覚的にも身に付けないとならないな~と思いました。
下半分4枚を撮影して上半分を撮影する際、光軸をいじると少し良くなった感じがしました。

画像処理についてはちゃんと処理してみようと思い、おととい鏡筒を赤道儀に載せ、白い買い物袋をかぶせて南の空を2時間ほどかけてフラットフレームの撮影をしました。
PCモニタでのフラット処理がどうもうまく行かず、かえっておかしくなってしまうので、これでやってみます。

今は月が出ていなく、空の状態もここ数日のライトフレームと大きく変化する感じでもないので、テストするにはいい機会だと思いました。感度、露出時間はライトフレームと同じ時間で設定しまた。
今撮影しているライトフレームはすべてISO16000、10分なのですが、この設定でフラットを撮影すると、ヒストグラムはライトフレームのものよりずっと低いのですが、同じ星夜を同じ時間、同じ感度で撮影した場合、どういう結果になるのか試して見ようと思います。
今までは、外でフラット撮影する場合は、カメラの液晶モニタのヒストグラムと同じ感じになるよう露出を変えて撮影しライトフレームのRGBそれぞれの輝度と合わせていました。
今回は、時間と感度を合せてみたということです。

・・・・いゃ~どうも話がまとまりません。。。
ここ数日の寝不足でピントばかりか、頭もボケちゃっているのでしょうか^^;

という事でここ何日かで撮影した馬頭、M42などは再処理に時間がかかりそうなので、夕べ撮影したばら星雲の半部をアップします。
処理無しの撮って出しです。
おとといはなんとなく光軸がよくなった感じだったのですが、
昨日はまたズレだ感じでした。。。家の中から庭まで運んだだけですけど、毎回チェックしないとダメですね。
それでまともに合せられるのかは問題ですが・・。
下半分撮影したあと、やはりベタッとした星像に納得いかず光軸修正しなおして撮影した画像です。
ただ、下半分撮影の時は単にピントが合っていなかっただけなのかもしれません。いずれにしても光軸、ピントを弄ったことによって下半分よりは少しマシにはなったと思います。
イメージ 1
2011.10.29 03:16分~ いっかくじゅう座 ばら星雲の半分  
Canon EOS kiss X2(seo-sp2)  Vixen R200SS 800mm  F4.0  ISO1600 10分×1枚
Orion StarShoot AutoGuider 50mmガイドスコープ PHDガイディングによるオートガイド
自宅撮影 Vixenコマコレクタ3 V3FFフィルター使用 自宅撮影

そろそろ、週末から来週前半にかけて曇り空&雨になるようです。
今回の新月期も出撃グッズをあれこれ揃えて張り切っていたのですが、私事満載で機会を逃しました。。
今回は庭先だけでの撮影になってしまいそうです。。(悲
プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR