まがたまっ。

連投です。
最近ちょっと悩んでいました。
自分ではどうしようもない私的な環境と、天体撮影の環境とのギャップがあり、モチベーションが↓だったのです。
しかし自己解決しました。原因は、ただの自分の背伸びだということがわかりました。スッキリしている次第です。
"作品"という事に心のどこかでこだわりがあって、色々な方の素晴らしい作品と自分を重ねるという勘違いをしていたんですね。これからはマイペースで自分が楽しむ事一番でやっていこうと思います。
いや、もちろん向上心はずっと持ち続けます。趣味ですし、出来ない事があるといやな性格ですし^^;

ま、そういう事で、今朝方オリオンの辺りの5分1枚を処理したのですが、2時間分は撮影しています。
処理はフラットも撮っていないので後日ゆっくりやろうと思っていますが、今朝画像処理しておもたのですが、
1枚分処理シリーズをやってみようかと思いました。ざっくり画像処理、処理工程はいたって簡単シリーズ。

玄さんが短時間露出でいつも素晴らしい写真を撮られていて驚いているのですが、
私も短時間撮影分を肩に力を入れずに楽しんでみたいと思いました。

短時間露光、ダーク、フラットなしではノイズ満載画像となるのはしかたないので、基本としてバックグラウンドレベルとその色バランスだけはそこそこ気をつける。ノイズ低減機能を有効に(ふんだんに?)活用、フラットはソフト上で処理。場合によってはEOS付属のDPPソフトを有効活用。私のような初心者の方でも、そんくらいならオレでも出来そう。と思えるくらいの処理という感じで。

では
イメージ 1
ぎょしゃ座 散光星雲IC405(勾玉星雲)&IC410
2011.10.01 01:30分
Canon EOS kiss x2  Canon EF200mm F2.8L I USM F3.2 ISO1600 5分×1枚  V3FFフィルター
Kenko SEⅡ赤道儀 NexGuide  自宅撮影 気温10度

これも一昨日、昨日と計2時間以上露出したうちの5分1枚処理です。
EOS DPPソフトで周辺減光補正、現像処理。緑カブリと斜形カブリをフォトショップで修正です。

問題は構図。200mmで撮影したのだから、まがたまちゃんをもっと右に振って撮影すれば良かったですね。
もっと左側に伸びている赤い広がりと、散開星団を入れて構図すればGoodjobだったと思います。
たったの20分ぶんを撮った時点で後悔したのですが、そのまま撮影続行してしまいました。
撮影前の構図決めと、失敗したと思ったら妥協しないで引き返す事が大事だと思いました。

あとは、ピントですね、このレンズは、ばーてのふマスクはあまり役にたたず、ジャスピンだと赤ハロ満載なのでハロが消えるか消えないかぁ~辺りで撮影するのですが、やりすぎると星がシアンに振ってしまいます。
こうなったら、ステライメージの3色分解画像にスターシャープ処理をしたり、フォトショップの星マスクで修正したりしていますが、今回はなしです。でもそれくらいはやったほうが良いかも。。 ちょっと修正しました。
これはF3.2で撮影したのですが、昨日のオリオンのF3.5で撮影したのを見るとF3.5~F4.0まで絞ったほうが良さそうです。

こういうふうに考えると、今の自分は写真のクオリティーを追おうとする前に、もっと基本的な事をすべきだと言う事がわかります。

ではまがたまっ。

スポンサーサイト



2夜連続で馬にのってます


2夜連続で撮影中
やっぱりここは無条件で カッコ うぃ~~ね~ィ^^
昨日は結局14枚と中途半端だったので追撃してます。

あんまりカッコいいので、今撮りたての5分1枚を速攻処理してみました。

イメージ 1
IC434馬頭星雲~M42オリオン大星雲 2011.10.02 03:38分
Canon EOS kiss x2  Canon EF200mm F2.8L I USM F3.5 ISO1600 5分×1枚  V3FFフィルター
気温5度(急に寒くなりました。。)
Kenko SEⅡ赤道儀 NexGuide  自宅撮影 ダーク、フラット無し

EOS DPPソフトで現像、画像処理(笑)。

中央付近の緑がぶりがひどいので、それだけフォトショップで処理。ノイズ低減。
絞りだけ昨日のF3.2からF3.5に変更しました。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR