短時間露出で雲の合間をぬってみた。

イメージ 1
ヘルクレス座 M13
2011.07.18 23:01分~
Canon EOS kiss x2 Vixen R200SS 800mm F4.0  ISO800 110秒×4枚 総露出時間 7分20秒 
Kenko SEⅡ赤道儀 ノータッチガイド ノーフィルター  トリミング 自宅庭

連投です。

光軸の調整をきっぱり諦めたあと、雲の合間をぬって"半星状態"で撮ってみました。
ひっさびさにノーフィルターで撮りました。ISO800ノーフィルターの現像した画像って、滑らかですね~。。
ISO800、110秒露出でヒストグラム中央でした。ほんとは2分で設定したはずだったんですけど。
いつもは光害の酷い南、西方面を嫌って少し暗い東側ばかり撮影していますが、球状星団という事で撮ってみました。思ったよりは撮れていました。ガッツリ露出すればもう一回り大きくなるかな~。

ノートリミングの写真
イメージ 2
ファインダーで捉えた時、こんな感じに見えますね。もう少しボワッとしているかな?
フラットナシなんですけど、左上に写っている黒い丸いやつ、R200SSのなんなんですかね。。


星が少な過ぎて、なんだか分からない感じですが(^^)、もうひとつ
イメージ 3
ペルセウス座 二重星団 NGC869,NGC884
2011.07.18 23:57分~ 80秒×6枚 総露出時間 8分 ノータッチガイド

どちらの写真もタイマーのインターバル設定を間違えて、1カットあたり中途半端な露出時間となりました。
雲が去ったら撮影開始。を繰り返して撮りましたが、楽しかったです。

最近、"星の色"にあこがれているんですけど、散光星雲などV3フィルターでコントラストを上げてL画像とし、
ノーフィルターでRGB分を撮ってLRGB合成すると、もう少し良い感じにならないかなぁ~と思っています。
でもISO1600の1分の露出がせいぜいなので写らないか。
なのでLPS-P2をRGB用に使うとどうなんだろうと思ってポチしかけています。
V3フィルターよりは、星の色が濁らないような感じがしているのですが。

ま、暗いところ行け~っつー感じなんですけど(-_-;

ではまた。



スポンサーサイト



半月・・・ならぬ半星が撮れた。

先日の光軸調整のあと、テスト撮影してみました。
なんやらかんやらで取り掛かる時間が遅くなり、準備が整った頃にはカナリの雲が出てました。
とてもガイド撮影できるような状態ではなかったのですが、久しぶりに星が見えて気分が良かったです。

で、デネブでテスト撮影です。 まちがえました、サドルでした(^^;
R200SS EOS KissX2 iso1600 30秒 ピクセル等倍で切り出し
イメージ 1

ギャハハ。。。
・・・・か、カナリ切れ味の良い半星の撮影をする事が出来ました^^;

トリミングナシ(拡大します)
イメージ 4


星像は、以前よりはるかに悪化しています。。
実際に星で追い込んでみようと思いましたが、何をすれば良いかわかりません。
とりあえず、コリメーションアイピースに取替えて斜鏡調整ネジの一つを回してみましたが・・・・
当然のごとく無理です^^;;あきらめました。

焦点内外像
イメージ 2

イメージ 3

きっぱり諦めたあと、少し撮影して終了しました。

昨日、主鏡を外してもう一度調整してみました。
バラす前にコリメーションアイピースで覗いてみると、なんだか先日あわせた感じと違います。
また、イロイロと調べてみると三角形の星像は主鏡が主鏡押さえのネジの締めすぎ等による圧迫が原因だとの情報があり、確認しましたが自分のはそのヘンを気をつけて組んだので、逆にユルユルです。
試しに主鏡のセルを押さえて、指で主鏡をクイッと回してみたら、スルスル回りました。
また、少し力を入れて主鏡をグイグイっと揺らしてみると四方に動きす。
なので、逆に少しネジを締めて主鏡がぐらつかない程度に押さえました。それでも鏡筒を平行にすると主鏡がコトコトと主鏡押さえのゴムとの間でお辞儀をしています。が、これ以上締めるとゴムが主鏡にアタり、圧迫されてしまいます。
ということで、再度組上げて調整してみました。

次も同じ状態なら、、

ではまた。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR