R200SSの光軸調整をしてみた。

連投です。

ネットでいろいろな先輩方のHPなどを読ませていただき光軸の調整をしてみました。
斜鏡のセンターマークを付けたほうがなにかと宜しいとの事だったのでつけてみました。

R200SSの斜鏡は接眼部と反対側に3.8mmオフセットされているとの事で、その分、センターマークもずらさないとならないようです。
3.8mmの平方根5.4mm弱を中心からズラすべし。という事なのでその位置にマークしました。
鏡筒に斜鏡を取り付け接眼部からマークを中心へ。
が、なんぼやってもそんなところ中心にきません。

・・・・マークする位置が間逆でした。(汗
イメージ 1

すぐ気づかないのがど素人です^^;、かなりの時間を費やしました。
気が付いたときには、なでしこジャパンがはじまる時だったので、本日に持ち越し。

いっそガッチリやってみようという事で、主鏡をはずし、レーザーコリメーターで斜鏡の中心にレーザーが当たっているか確認し取り付け。コリメーションアイピースとレーザーコリメーターで芯出ししました。
イメージ 2
詳しい調整方法は、諸先輩方が丁寧に解説していただいているので割愛で。
つーか、間違った情報を出したらヤバイ、とにかくみーんな真円にねーっちゅー事のようです。。

調整後、フラットを撮って確認しました。
ついでにX2のミラーケラレ解消の為にミラーショック吸収のスポンジも除去しました。

LEパネルちゅー素晴らしいものはもちろん持っていないので、PCのモニターを利用。
片手でカメラのリモコンボタンを持ちつつ、両腕をプルプル言わせながら鏡筒にフタをする感じでモニターをかぶせて撮影しました。
イメージ 3


だいたい いいところでしょうか?
前回調整したときにもフラットを撮ってみたのですが、
中心位置と周りの曲線があさっての方向を向いていましたが、
なんとかこんな感じになりました。中心が少し下のようだったのでこの後修正しました。
イメージ 4


次回晴れたら実際に星でテストしてみます~。

ところで、星はいつになったら出てくるんでしょうか。。

ではまた。


と、GPVを確認してみたら、、
月が大きくてアレですが、テストくらいはできるかもしれない
イメージ 5








スポンサーサイト



R200SS鏡筒バンド追加加工

特に変わった事は無いんですけど、先日の仮組みしてみた鏡筒バンドを取り付ける為の加工をしました。
イメージ 2

追加するバンドを止める為の穴をアリ型に開けました。
バンドは、片側4mm×20mmのボルト2本で止める事にしました。
イメージ 5
できれば5mmで止めるようにしたかったのですが、自分の加工精度の問題でアリ型のミゾの隙間が狭くて少しでもズレると入らなくなるので4mmで妥協しました。

鏡筒バンドに3.3mmの下穴を開けてからタップを切って、
イメージ 1

合体しました。
イメージ 3

出来上がりです。
イメージ 4

このあとガイド鏡をのせた後、赤道儀に搭載して鏡筒を手で揺すってみたところ、揺らぎがカナリ早く治まるようになったので効果はあるように思います。
しかし重量も増えたので実際追尾してみないと、良かったのかは別問題なのでテストが必要ですね~。

ではまた。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR