爪、隠す環(わ)~~ ^^


R200SSで写真を撮る際に悪さをする主鏡押さえのツメを隠す環っかを作りました。
イメージ 1
最初に作ってみたのは、2mmのバルサが家にあったので、それで作ってみました。
しかし、間違えて内径を小さく切り出してしまい、先日折角ツメを切り詰めた意味がなくなってしまいました。
これからこの内径を真円に広げるのは私にはムリです。。材料的には加工もしやすいし、軽いし、シャバシャバの瞬間を流せば、強度も上げれるのでプラや塩ビ系の材料よりは良いと思います。

もうバルサの在庫は無いので結局元々考えていた、これまた家にあったタミヤの1.2mmのプラ板を使いました。
イメージ 2

このサークルカッター、買うときにイメージしていたのは、トラックのハンドルに付けたりするやつみたいに、
この丸い部分をぐるっと回して切るのかと思っていたのですが、中心を固定するためのハンドルなんですよね。
思ったよりちょっと使いづらかったな~。
イメージ 3

バリを取ってうまく切れなかった部分を少し整形してペーパーをかけました。
イメージ 5


主鏡に載せてチェックです。
ってピンがボケましたが、ツメを更に切り詰めて内径198mmとしました。(外径220mm)
実際の主鏡の径は203mmくらいあり、2.5mmはツメがかかっているので、たぶん大丈夫だと思いますが。。。イメージ 4

表と裏に植毛紙を貼りました。
イメージ 6

コグチの部分にフラットブラックを塗って完成しました。
塗料はつや消しなら何でも良いと思い、そこらにあったタミヤのアクリル系のもので塗りました。
少しだけプラモデルも作ったりするのですが、筆はほとんど安物を使っていますが、塗る場所の広さなど用途にあわせて写真のようにハケの部分をバッサリカットして使ったりしています。
あと、筆の洗浄は右に写っているシリウス ブラシエイドというのを使っています。この中に筆を入れてゴシゴシすると、ほとんどの塗料が綺麗に落ちてしまいます。無臭なので家族にもイヤな顔されなくて良いと思います。
イメージ 7
という事であとは、穴を開けて装着です。

次は、、、接眼部、ドローチューブなどの色塗りやら植毛紙貼り、主鏡洗浄、組立て、調整ですか。。。
雨ばかりで、あまり気合も入りませんね。

ではまた。




スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR