R200SSのフードを作ってみた。

全国的に雨ですね。

激安で仕入れたR200SSのフードを作ってみました。
って、ホントに適当ですが。。
迷光防止の他に夜露・湿気対策用にもかかわらずメッポウ湿気に弱そうなフードが出来ました。

材料は、家にあったモノと、買出しは、アストロパーツショップ ダイソー^^;(玄さん命名)です。

どんなものにするのかも決まらないのでとりあえず材料を適当に用意してみました。
特にフード内部の黒を貼ろうか、塗ろうか決まりません。ちなみに植毛紙などは持っていません。
買ってきたのは黒のフェルト,黒の色画用紙,後は家にあったスプレーのり77と55,スーパーXG,マスキングテープなどなど
イメージ 2

それから、梱包用ダンボールとよくある薄いアルミとスポンジの貼り合わさったやつ。
アルミのヤツはラジコンヒコーキの主翼を入れる袋を自作するのに使っています。
イメージ 1

もし、フード内部の色を塗るとすれば、塗料は売るほどあります^^;;
イメージ 3

で、
出来ました。
イメージ 4
梱包用ダンボールロールタイプ^^;を760×350mmでカットして2枚張り合わせ鏡筒に合わせて巻きました。
最初4枚分を貼りあわせて強度を上げようかと思いましたが、2枚で結構強度出てるし、重くなるのでとりあえず2枚巻きにしました。その上からアルミの薄いスポンジのついたやつを貼りました。
貼り合わせは、スプレーのり77です。これは結構使えます。ラジコンのEPPヒコーキ(こんなやつ)を作る時に使っていました。スプレーのり55の方は接着力が弱く、貼ったりはがせたりしますが、こちら77は乾けばガッチリ着きます。紙から布,金属箔、発泡スチロールなどなどいろんなものを接着できます。シューッとスプレーしてペタペタ貼りました。内部をどうするか迷いましたが、とりあえず、黒の色紙を貼ってみました。反射防止には・・??と思いますが、スプレーのりと紙なら、とにかく仕上がりが軽いし、ダメなら潰しがききます。
これで良くなければこの上からフェルトを貼ってみるかフラットブラックで塗装してみようかと。
はみ出た紙やダンボールなどの切り取りはオルファの特選黒刃です。これは、ラジコンのフィルムを切ったりする時など、なんでも使っています。メチャクチャ切れてお気に入りです。使うコツは、とにかく惜しげもなくバンバン刃を折って使うことです。

という事で装着してみました。
イメージ 5
ちなみに鏡筒に挿入する部分には0.5mm厚のタミヤのプラ版をダンボールの間に挟んで接着し、
強度を上げています。筒全体も、ダンボールのハニカム構造と接着剤で強度も出ているので直ぐにヒシャゲたりはしないと思いますが。。
あと、フードの先が広がるよう若干ですがテーパーにしています。
キッチリ作ったのでフードをゴムバンドなどて止める必要は無いようです。つーか、抜くの大変。。
ほとんど自宅撮影なので光害・迷光対策に少し長めに作ったつもりです。
風の影響が心配ですが、風が吹けばどちらにしても華奢な赤道儀ではブレて撮影は出来ないでしょう。

よい点としては、安くて軽い。でしょうか。悪そうな点としては、ところで何回持つのか??ですかね。
ダンボールが湿気を吸い取ってくれて鏡が曇らなければいいかな、なんて。

月も丸くなって来てるし、天気はサッパリですし、いつテストできるのでしょうか。。

ではまた。

スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR