入選しちゃいました。


先程玄さんから教えていただき、本屋さんに行ってきました。

十数年ほど毎月定期購読していますが、
毎月本屋さんが届けてくれるのですが、まだ届いてなかったので

買って来ました天文ガイド。
2011060700.jpg


で、最初で最後の入選? ということで掲載していただきました。(右上)
2011060701.jpg


2011060702.jpg
タイトル、かっちょ悪いし・・
エプソンPM-G800って・・^^; 年賀状印刷するやつだし・・

正直なんで?
と思いましたが、評を見てみると、フムフム。理由がわかりました。
キーワードが3つありました。
1つ目は、ノーマルデジカメでの撮影。
2つ目はV3FFフィルター。
3つ目はスカイメモR&NexGuideのオートガイド。
です。
投稿する用紙の「アピールなどを書いてください」という箇所に、
まさにこの3点をアピールしまくったのですが、それを評価していただいたようです。ありがとうございます!

 
昨年秋にEOSKissX4を購入してから天体撮影をはじめて、ひとりワケもわからずやっていましたが、
「M101つながりで飛んできました~」とコメントを頂いてから、
いつもアドバイスや楽しいコメントを頂き励ましてくれて、今日も私の入選を自分事のように喜んで頂いた
玄さんに感謝いたします~!
また、いつもコメントくださって色々教えていただいている、
numajiri_cometさん、ありかどございます!
また、入選のキーポイントである、スカイメモRのNexGuideでのオートガイドのコンバーターの自作で、
手取り足取り教えていただいた、
貧スタさんに感謝いたします!ありがとうございます!
みなさんのおかげで入選させていただきました。
次回の手はもう無い?
という事で、みなさまありがとうございま~す!

★の色が赤に偏っていたり、シアンになっていたりと、補正し切れていないのですが、
投稿した写真はこれより少しだけ補正しました。

そういえば、先日このブログの訪問者数が見たことの無い多い数字になっていて、
変だなぁ~と思っていたのですが、これだったんですね。

ちなみにスカイメモRとNexGuideとは、そのまま直結では動作しませんので、
中継するコンバーターを自作しています。
この写真は、そのコンバーターを使って長時間撮影に挑戦したものです。
NexGuide+スカイメモRコンバーターの自作はこちらのページです。
また、ビクセンのDD-1コントローラ用も作っています。こちらです。


スポンサーサイト



R200SS初撮り~しつこく三日月~

イメージ 1
はくちょう座 NGC6888 クレセント星雲(三日月星雲)
2011.06.06 00:09分~
Canon EOS kiss x2  Vixen R200SS 800mm F4.0  ISO1600 10分×2枚 総露出時間20分
コマコレ3 LPS-V3FFフィルター
Kenko SEⅡ赤道儀 NexGuideによるオートガイド  北海道 十勝 自宅庭

という事で、R200SSの初撮影をしました。
先々月に購入した中古品です。
安かったので購入しましたけど、ちょっと(いや・・カナリ)色あせ日焼けのイブシ銀系です。
光学系はキレイでした。
今回は初撮影という事で、とりあえず何も手を入れないで、そのままテスト撮影してみました。

雲が多くどうしようかと思いましたが、日曜の昼間に準備を進めたので強行テストです。
厚い雲がバンバン通過する合間をぬって、少しだけですけど何とかテスト撮影することができました。
800mmで撮影したのもオートガイドしたのも もちろん初めてだったので久々にワクワクしました。

ガイド鏡の搭載は、軽量化のためにとりあえず補強等無しで親子亀にしました。
ガイド鏡・カメラ等すべて含めて重量は9.4キロほどになりました。
補強すれば重量がかさむし、しなければたわみそうだし、バランスを考えていかないと、立派なやつならまだしも赤道儀にも負担がかかるし、軽量化と剛性との折り合いをつかんでいくのはRCヘリやひこーきと似ています。

極軸はあまり合っていませんでしたが、10分2枚のガイド状況はまずまずだったと思います。
撮影した結果は写真のとおりで、周辺ボケというか片ボケというか、特に写真上の方が伸びています。
Tリングにガタがあり、カメラをゆすると左右にカタカタ動いていたのでそれか、光軸かいろいろ考えられると思います。なんせ初めてなので光軸調整の練習含めひとつひとつゆっくり探っていきたいと思います。
楽しみがまたできちゃいましたた^^

初撮影でガサガサ写真はちょっと残念でしたけど、
この星雲はカブトガニの裏みたいのが写るまでしつこく挑戦します^^;

ではまた。


20110608
上の写真を差し替えたのですが、
もともとアップしていたのがコレです。
イメージ 2
光害の中10分2枚という事で露出不足を例によって
SI6とCS2で弄り倒してノイズまみれになった写真です。

処理はSI6で10分2枚を
ダーク減算→コンポジット→レベル調整→デジタル現像→CS2でカブリ修正→(星マスクなど使いながら)強調処理→レイヤー複製ダスト&スクラッチ→少しだけアンシャープマスクなどなど。

差し替えた上の写真はこうして処理した左の写真をエレメンツ9お試し版でノイズ低減をしたものです。

あえて強力にかけてみましたが、どうやってもガサガサにしか出来なく赤いブツブツが取れなかったのが、カナリ滑らかになっています。



つーか、





これ↓
イメージ 3
これは、X2のCR2ファイル10分1枚をエレメンツ9のCamera Rawで現像→レベル補正→ノイズ低減→少しだけアンシャープマスクのみの処理です。上のはダークフレーム減算アリ、これはダーク減算ナシです。

フラット補正はしていないので左側はケラれているし適当にレベルを詰めただけなのでNGC6888も色潰れしてますが、上のがなんやかんや6時間の処理で、
(いや、ヘタだからなんでけすけど、ちょっとおいといて^^;)
こちらは、3分です。あえて多く強調してみました。

いままでは1枚でSI6でダークもナシにここまで強調すると、もうとんでもないノイズまみれで、
そのむかし、友達から回ってくる3倍モードを10回コピーしたエ○ビデオよりもガサガサです。
目を細めれば、みえなくも無いですが^^;;

・・・・。

なにを言いたいかというと、
ダーク・フラット処理済ませて、
エレメンツ9のCamera Rawで現像→SI6でコンポジット→場合によってデジタル現像→CS2で強調処理(エレメンツは8bit処理なのとトーンカーブが使えないので)→エレメンツ9でノイズ低減
とするとだいぶしっとりした写真になるのではないか。
という事です。
CS5を買えば良いんでしょうけど買えません。
ただ、SI6でダーク・フラット処理をするとfifs形式のデータをCamera Rawで開くことができない。
なので、みなさんRAPを使っている方が多いのかな。とおもったのです。

ではまた。

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR