ク~レ クレ タコラ~♪ ってみた。

イメージ 4

はくちょう座 NGC6888 クレセント星雲周辺
2011.06.01 01:41分~
Canon EOS kiss x2  Canon EF200mm F2.8L I USM F4.0 ISO1600 600秒×4枚  総露出時間40分
VixenGP・D赤道儀(DD-1) NexGuideによるオートガイド  北海道 十勝 自宅庭
ソフト:ステライメージ6,PS CS2

上のやつに差し替え(2011.06.03)
イメージ 3



















網状星雲を撮影したあとに撮影しました。
前にこの辺を撮影したときに気になっていたクレセント星雲です。
日記のタイトルは、クレセント星雲の"クレ"で思い出したから。だけなのですが。。
・・・分かる人は同年代でしょうか^^
とにかく、クレセント星雲ってカワイイです。

実はこの日は網状星雲でなく、ここの周辺で、初のモザイクに挑戦しようと思っていました。
だけど・・・前回460mmで撮影した網状星雲の全体像も撮ってみたいし・・・
と迷い、自作ファインダーの導入テストではギェナーの側にある網状星雲が良いだろうという事で網状星雲を撮ることにしたのですが、やはりこいつを撮りたくて網状も1時間露出したし1日1対象じっくり撮影運動に違反して撮り始めました。
しかし、テストショットは、あらかじめ想定していた構図とだいぶ違います。
カメラをプレートに直付けできなく自由雲台に載せましたが、プレートに対して水平にしたつもりが傾いています。あれこれ直そうとしているうちに時間は過ぎるし考えたら薄明が迫ってくるし・・・

とモザイクはあきらめ1枚撮りに変更。4枚目からは明らかに空が明るくなってきて5枚目は真っ白。
天体撮影は昨年11月からなので、早すぎる薄明に行動が伴いません。

どのみちカメラの傾きは直せないので、クレセント星雲の中央日の丸をやめてこの構図にしてみました。
透明感のある写真になればお気に入りだったのですが、これも赤ハロと光害地での露出不足で、
思ったようになりません。
自宅からの南の空は光害がひどく、よっぽどでないと撮りたくないので、比較的暗い東の空が対象となっています。撮影対象が限られてしまうのもありますが、この辺はまたしつこくチャレンジしたいと思います。


構図はこんな感じでしょうか。
この下側のサドル周辺とで、初モザイクにチャレンジしようと思ってました。
イメージ 1
㈱アストロアーツ ステラナビゲーター Ver.6より



こちらはEOS DPPソフト1枚画像画面のコピー。
赤ハロで画像処理が難航します。
イメージ 2





ではまた。


どこかのディープスカイ系
イメージ 5
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR