EOS kiss x4でM42付近を撮ってみました

今日は休みですが、風がとんでもなく吹いていて
ヘリ出動は残念ながら無理です。。家の中に居てもグォワーーーと風のウナリ声が聞こえてきます。。
天気はいいのになぁ・・・。
 
さて、今日は天体撮影の日記です。
この間買ったEOS kiss x4でまた星をいろいろ撮ってみました。
今回はオリオン座の三ツ星からオリオン大星雲(M42)付近までの画像です。
 
前回は固定撮影でどれくらい写るのかということで撮ってみましたが、
今回はポータブル赤道儀 ケンコー スカイメモRという日周運動を追尾する機械で撮影してみました。
10年ほど前に買った後、ラジコンにハマリほとんど使ってませんでしたがw・・・こんなやつです。
イメージ 1
 
この趣味は また始めるだろうと思って、新築する時に2階にデッキを設置しました。
有名な花火大会観賞用でもあります。住宅街で光害いっぱいですが それは想像してました。
しかし設置するときに時に考えていなったのは・・・・
イメージ 3
 
周りが電線だらけになってしまったことです。。とっても邪魔です。
イメージ 2
 
で、撮影時はこんな感じです。カメラのストラップは風の影響でブレたら困るので外します。
イメージ 4
 
 
そして、これがEOS KISS X4で初めて長時間露出で撮ってみたM42付近です。
2010/11/12 1:58分から撮影
赤道儀:ケンコースカイメモR(ノータッチガイド)
SIGMA APO 70-200mm/f2.8 EX HSM  200mmで撮影(35ミリ換算で約300mm)
絞りF2.8開放,と3.2ごちゃまぜ
露出30秒~180秒までごちゃまぜ
Canon EOS Kiss X4(ISO800~3200までごちゃまぜ)
フォトショップにて20枚をコンポジット トーンカーブ補正のみ
イメージ 6
 
 
 上のM42部分をトリミング
イメージ 7
 
しかし! 
自宅でちょっと撮ってみてここまで写るとは思いませんでした~
小学校の頃から望遠鏡や双眼鏡で眺めていた空がこんな風に自分で記録できるなんて
ちょっと感動です。
 
撮影機材は(レンズ・ポタ赤など)整っていたのにもっと早くデジタル一眼買って始めてればよかった。。
 
やばい。。。なんかハマリそう。。。。
 
 
画像処理は合成(コンポジット)したこととトーンカーブを弄っただけでサッパりわかりません。。。
勉強します。
 
ちなみに合成前の一枚画像です。(フォトショップでトーンカーブのみ補正)
ISO800,F2.8,露出30秒でここまで写ります!しかも写り具合をすぐに確認出来る。
すごい時代になった(もうだいぶん前からなっていた?)もんだ~
イメージ 5
 合成前とたいして変わらない?それとも画像処理したら余計ダメになった?w
 
M31とM45も初めて撮ってみたので後日アップしてみます。
 
 
 
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR