Hyperion EXTRA 260 40e 3S仕様 製作

イメージ 1

Hyperion EXTRA 260 40e 3S仕様の製作です。

製作は、3S化するにあたっての変更点、
自分なりに気を使った点等を交えながら進めれれば。
と思います。

それでは、さっさといきます。

■水平尾翼とエレベータの取り付け
イメージ 2


水平尾翼とエレベータを取り付けました。
今回は全て付属のものを使いました。ヒンジの追加などもしていません。
左右のエレベータは、付属のピアノ線で繋ぎます。
以前40クラスを製作した時は、エレベータ取り付け後、両方のエレベータを手で持ってひねってみると、
結構ぐにゃっとの来るのが気になって、ピアノ線をもっと太いものに替えたり、
左右それぞれにサーボを取り付け、デュアルエレベータにしたりしました。
今回は普通に組みます。

ピアノ線の取り付け部分のフィルムカットしました。溝は元々掘られています。
イメージ 3


ピアノ線をヤスって脱脂しました。
イメージ 4


一度仮組みして、水平尾翼に対して、ねじれ、反りがないか、
ヒンジラインがきちっと揃っているか確認します。
イメージ 5

イメージ 6


ヒンジを接着する際に、フィルムに接着剤が付いて動きが渋くなるのを防ぐ為と、
シッカリ接着できるようにヒンジを差し込む部分の周りのフィルムを少し大きくカットしました。
イメージ 7


水平尾翼を取り付けました。
水平尾翼の取り付けは、機体本体側の尾翼差込の開口部が結構大きかったので、
厚紙などを挟みながら水平を出し接着しました。
エポキシでの接着指定ですが、瞬間接着剤の低粘度と中粘度を使って接着しました。
続いて左右のエレベータを繋ぐピアノ線を接着しました。30分エポキシを使いました。
エポキシがフィルムに付かないようにマスキングテープを貼っています。
カネの定規とアルミ板で上下ではさんで固定してます。
接着中
イメージ 8

イメージ 9

水平尾翼とエレベータの取り付けが完了しました。


■エレベータサーボの取り付け
イメージ 10


エレベータサーボはJRのDS-3201を使います。
元々のサーボの取り付け穴は標準サーボ用の穴が開いています。
JRのDS-3201はミニサーボなので、このままではガッパです(^^;
しかし、このキットにはミニサーボ取り付け用のベットがご丁寧に付属していました(^^)ノ
少しでも前重心になるように、機首側にサーボが寄るようにベットを接着しました。
画像右側についているのが付属のミニサーボ用ベットです。
リンケージロッドの長さからすると、本当は逆だと思います。
イメージ 11

サーボも取り付けました。
イメージ 12

フィルムを大きくカットしましたので、このままではベニヤがムキ出しです。
ミニサーボに合わせて周りにフィルムを貼りなおしました。
イメージ 22

エレベータサーボの取り付けが完了しました。


■エルロンサーボの取り付け
イメージ 13


次にエルロンサーボを取り付けです。
サーボは、Hyperion ATLAS HP-DS13-TMBです。
このサーボはミニサーボよりも更に小さいので、付属のベットでは長さが足りません。

ぁあ・・工作しなければなりません(-_-;

元々開いている標準サーボ用の穴は、エルロンラインに対し直角ではないので、どうせならと、
サーボを既存の穴より斜めに取り付け、サーボから真横に出したサーボホーンと動翼が水平になるように作ってみます。
へたくそなわりには、ヘンなところにこだわりはじめました(=_=)

こんな"物体"が出来ました(笑 3mmベニヤで工作です。
イメージ 14


仮に取り付けてみます。
イメージ 15

サーボものせてみました。
イメージ 16

ベットを接着、サーボも固定しました。

大きく開口したので、フィルムを貼り直しました。
イメージ 17



できました。ヽ(^^)ノヽ(^^)ノ。。。。。
が、、、、

サーボを動翼ラインに対し直角に取り付ける為に上下からべットで挟みましたが、
この方法では、サーボホーンの取り付け位置がエルロン側にズレます。

一度ロッドをあてて大丈夫だと確認したはずなのに。。あれ??
付属のリンケージロッドでは長すぎて使えません。この辺りが工作(性格(-_-?)です(ハァ。。

ロッドを短いものに替えてもいいのですが、なんだか買いに行くのもめんどいので、
ベットを作り直すことにしました(どっちがめんどうだか。。)
ていうか、何となくこれを作っているうちに別のやり方のほうがいいな~とも思っていたので。。

という事で、もう一度作ってみました。
今度は、素直に元々のサーボの穴に準じてます。
サーボホーンをサーボに取り付ける時に動翼と平行になるように取り付けるようにします。
こんなのです。
イメージ 18


やっぱしなんだかこっちのほうがすっきりしています。
イメージ 19


ベニヤがむき出しなので、フィルムを貼りました。
イメージ 20


こんな感じです。
メンテナンスの事を考えて(サーボがダメな時に簡単に取替えれるようにとも言う)
作ったベットはネジっこで固定します。気分的にも作り直して正解です。
イメージ 21

一度目に作ったベットをガッチリ接着したので、綺麗に削り飛ばすのが一番大変でした(^_^;
エルロンサーボの取り付けが完了しました。

次回に続きます。
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR