Hyperion EXTRA 260 40e 3セル仕様計画

いまさら感がないでもないですが^^
Hyperion EXTRA 260-40eを購入しました。
AirCraftさんのスーパーセールで長い期間安く販売されています。
自分の過去のブログを確認したら2008/2/18に購入検討していたようです。
一年以上もセールになっているんですね。まさにスーパーセールです^^
イメージ 1

40クラスで、仕様、メカ等は、
翌長 1372mm
全長 1260mm
全備重量 2.05~2.2kg
モーター HP-4020B-14
アンプ HP-TITAN-80 OPTO
バッテリー 5S-3700~4350mAh
サーボ 4サーボ と書いてあります。

当時買わなかった理由は、見た目側面積不足だとか言って、今の飛ばし方に合わないなどと、
自分の腕を棚に上げて、たいしたエラそうにしていたようです^^;
このExtra260は先輩が飛ばされていますが、実際良い飛びしてますし、
やっぱ機体のせいにしていてはいけません(反省。

でも、やっぱし安いのはいい事ですよね~!凡人にはとっても有難いことです^^
特に今楽しいのは3Dですので、他人から見ると、何でそんなに壊したいん?って感じですからね!
一瞬の遅れで本当にバラバラですし(汗
2機で1機分の価格はうれしい限りです。
そしてとりあえず予備機を・・・とか言って、結局出したマネーは同じだったりしますが(笑

今40クラス近辺の所有機体は、
40クラス
Hyperion YAK54-40e 3機 6セル仕様と5セル仕様
Hyperion CAP580-40e 1機 5セル仕様
50クラス
SebArt Angel S50e 1機 6セル仕様
です。

Angel50eは40クラスと同様のパワーユニットを搭載してますが、飛ばし方が違いますので対象外としても、
また追加となると、同じようなパワーユニットをまたまた買わなければなりません^^;
かといって今の所有機体からパワーユニットをおろしてしまうと、もう二度と戻さない気もします(爆

という事で、3セル仕様にしてみよう!計画のスタートです^^/
本来、軽量仕様でいくなら、4セル3000mAh近辺だと思います。
これなら気持ちよく飛んでくれるのは想像できますがあいにく持っていません。
3セルで電流を上げてパワーを稼ぐのはセオリーに則してないとは思いますが、
持っていないのでしかたありません^^

3セル化計画の理由として、

1.また同じパワーユニットで組むのかー?
2.軽く仕上げて見て飛ばしてみたくないか?
3.なんでも買う買う言うな!持ってるものを使えーー!!

・・・あ、はい。わかりました。ほんといつもすみません。
手持ちのものでやらせていただきます。という感じです。(笑

いちばんの理由は、思いっきり軽く仕上げて、その飛びを体感したいからです。
今は、10クラス~140クラスまでの電動飛行機を3Dメインでとばしています。
特にここ北海道は冬寒くて。。マイナス10度の中でビターッとは飛ばしてられましぇん・・・。
だまってピッチングはいります(爆

40クラスは、そんなにフワフワ感がなく、ビターッと飛ぶし、大きさ的にも見やすいし、割りに安価だし
良いんですけど、ビターッと飛ぶ分、やっぱ少し重いんだと思うんです。大きさの割りにです。
しかも、今の自分の所有の40クラスは4250mAh5S,4800mAh5S,4000mAh6Sを搭載してます。

上空を気持ちよくビシーャーッと飛ぶには全然OK!!なんですが、

っしゃー!っと気合を入れて

フラットスピン!
いいよーっ。
そのまま背面コブラ、これもいいです、

そしてトルクロール。これもいいっす。

そしてトルクロールの抜けから、

フフフ。。。

ウッリャーーーっっ!!


ローリングコぶりゃ~じゃーーーっっ!!!

♪ハイ!ハイ!リズムをつかんで♪、♪まわして、まわして!!グーリグーリっ!!♪♪

うぉーーーーっしゃーーーーーー!!!

こっちにまわってコイやーーーこんのゃろーっーーー!!!

ウリャーーーーッッッ、グリグリグリグリッィィーーーッーー!!




ギッタンバットン


ギッタンバットン


ギッタンぼっと(・-・)・・・ん?

orz_

なんですよ。。。。


へたくそなのももちろんあるのですけど、40クラスだけなんですよ、

機体の形状ももちろん影響はあるでしょうが、

ギッタンバットン
なんですよねーーー。

どうしても頭がきっちり安定してあがってくれないんですよ。。
舵角めいいっぱいとってムリにあおったら途中でグ・リ・・・と止まっちゃったりするし。
そのあとは大騒ぎですよ。もう、左スティック全速力です(汗
だからと言って今のセッティングでもかなり後ろ重心なんで、
今以上重心をさげると正面も背面も上昇して行っちゃうんですよね。

やっぱし重いからかなー。。。とも思うんです。

なので、軽く作ってみて、どうなのよ的な感じを体感したいんですよ。

で、「30クラス」用にと思ってバーゲンで買ってあったのがこれ、
イメージ 2

ハイペリオンのLVZ3200mAhです。連続放電30~MAX50Cとなっています。
連続96A・・こんなに流したらあっちゅーまに電池切れですけど・・。
まぁ電池の放電能力はあるということでしょうから、フライト時間を考えなければ問題なさそうです。

次はモーターです。これ、
イメージ 3

ハイペリオンのHP-H3025-08です。ヘリ用でクーリングファン付きのものですが、飛行機にも使えます。
フロントマウント仕様です。これも30クラスで使っていた手持ちのものです。クーリングファンをはずしてバックマウントでインストールしようと思います。
KV値が987です。
重量 186g
最大効率電流 32~42A
ピーク電流 65A(10秒)
リポセル数 2-4S
となっています。
推奨パワー範囲(W)の記述は無いですが、きっと3セル×65A≒680Wくらいでしょうか。
4セル×65A≒910Wだったらなおいいんですけど^^
まぁ、700~800Wくらい入れても直ぐにアメになるノでもないと思います。熱対策は必須ですけど。

実はこれ、
イメージ 4

HyperionのS3025-08(High Temp Speed Motor)とバックマウントセットを注文したんですけど、
手違いで注文されていなかったので、取り合えずキャンセルしました。
High Temp Speed Motorという事で、なにやらマグネットとコイルの耐熱温度が、
180だか200度までだいじょうぶだよー的なモーターようですが、販売しているAircraftさんのHPにも詳細が無く、ググッてみても、いーんぐりっしゅのpageしかNothingでIt doesn't understand wellなんです。I want to use itなんですが、とりあえず手持ちのも同じKV値なので、それでLet's tryしてみて、
Goodならbuyします。(なんだっちゅーの。。)

で、それで飛ぶの??という事なんですけど、
普通には全然飛ぶと思うのですが、軽快にアクロが出来ることが目標なので、

先生! トルクロールに入りましたが、

スティックいっぱいです!!(汗

では、話になりません。

個々の重量などは、後々製作時に記録していこうと思いますが、
今飛ばしているYAK54-40eは、全備重量2530gくらいです。
この仕様から、ざっとモーター、モーターマウント、リポ、サーボの変更を計算すると、
700-750gくらい軽くなりそうです。もし、1800gくらいであがれば良い感じでイケそうです。
また、Extra260-40eはYAK54-40eから仕様変更されていて、重たいフロントマウントからバックマウントへと軽量化されています。カタログ上では、2.05-2.2kgとなっていて、5S仕様となっていますので、
モーター、バッテリーを変更すると、やはり1900gは間違いなく切れそうです。

仮に1800gであがったとして、とりあえず机上計算してみると・・・
(使っていたモーターなのにデータを記録したブログのページが無いんです!!バカです。)
LVZの威力を信じて、おもいっきりいくと、全て瞬間最大ピークとして、
APC13×6.5のペラで9000回転付近、電流65-70Aほど、消費電力680-735W
静止推力は140%くらい。これなら良い感じで引きそうです。
モーターの効率が良ければもっと電流値は下がるでしょうが。
それか、同ペラで、8700ほどで60-65A 消費電力630-680W推力比130%くらいか。
電流値が行き過ぎた時は電流調整でいきます。

でも本当は、15×7、せめて14×7のペラを使いたいので、
Z-3025-10が良いと思うのですが、やはり持っていませんので電流調整をして、
APC14×7 7800回転、70A 静止推力2.6kgくらい行ってくれればさいこーです。

一応こんな感じを目標として進めていこうと思います!!

次回へ続きます。

~飛行機を飛ばしたい~

~ラジコン飛行機を飛ばしたい~
と思い立って、今では生活の一部となってしまいましたが^^;
早いもので今月でちょうど5年になりました。
なのでどうというワケではないのですが、ここでちょっとなんか書いてみたいと思います。

翼長ほぼ2mのSebArtのSukhoi29S-140eを昨年末に購入し、今年早々初フライトを済ませました。
世間(自分の周りの人たちと環境)が許していただけるならば、
まだまだラジコンライフを楽しみたいと思います。

なんでこんな事を言うかというと、
ある時から「身の丈より大きな機体を目の前で立ててみたい・・・。」
という目標があり、とりあえずやっと叶ったからです。

買おうと思ってお金を出せばすぐにでも叶う事ではあるけれど、
それなりの知識も飛行テクニックも必要ですし、なりより、やはり危険が常に付きまとう趣味でもあります。
目の前で50センチ以上ものカッチカチやぞー!のプロペラを何千回転という猛烈な勢いで回しているのですから、
普通に考えれば、扇風機のようにプロペラの周りにはシッカリとした金物なんかでガードしてあって当然だと思います。
頑丈な台にもシッカリと固定・・・・されているどころか、浮いてるし。。(怖
しかもビュ~~ンとか言って、飛んでるし。(あたりまえですが^^)
自分でやっていても、人を傷つける恐れのある危険な事をしている。といつも思います。
それが、EPPの小さな機体でも、トイラジでも。

どんなに気を付けていても、事故は起こります。
メカトラブルで。という事もあり、実際に悲しい事故も起きているのも事実です。
所属しているクラブは和気藹々で、先輩達とともに楽しいひと時を過ごさせて頂いていますが、
何処のクラブでも当然の事と思いますが、特に安全についてのルール違反は厳重な注意を受けます。
危険な飛行については、たとえそれが自分のミスであっても機体トラブルであっても同じです。
フライトエリアから外れる、特に頭上を通過するような操作ミスとか、また危険を誘う整備不良の発見などは、
見過ごさずに注意し合い互いに勉強していきます。
楽しい趣味ではありますが、自己管理を徹底して、マナーを守り、細心の注意をして整備、フライトすることが、
自分にとって楽しいラジコンライフを続けていくことができる基本であると同時に、
もっと言えば、同じラジコンを趣味として楽しんでいる方達への礼儀でもあると思うワケデス。

まぁ事故の危険について書きたいワケでなく、
「自己責任」ということを書きたかったのです。

というのは、
「飛行機をとばしたい。」
と思った理由は実はここからはじまっているからです。

ひこーきとばして自己責任の心を持つ。
なんでー??それでひこーきなん??って感じですけど^^
周りりの人に言っても、なわけねーだろ(笑)といわれると思って
誰にも言った事はないのですが。

自分は、「自己責任で最後まで物事を行う。」
ということが人より出来ていないといつも思っていたんですよ。
それができるようにしたいと。

昔、小学校の時に親しくしてもらっていたお兄さんがUコンをやっていて、
ペラで指を飛ばしちゃった事があったんですね。それは、今でも鮮明に覚えています。
今考えても恐ろしい光景でした。
それから、やりたかったUコンも親が絶対にダメといって出来なかったんですね。
自分でもこれは、恐ろしい。。。と思いました。

で、ラジコンブームが到来して、地上を一生懸命走っていたのですが、
ヤッパリ「空を飛びたい」といつも思っていたんですね。
でも、中途半端な考えでやっては、絶対あぶないので半端な自分にはムリだと思っていました。

そして大人になって中途半端で、物事の遂行能力に欠けている自分を考えたとき、

この中途半端でやってはいけないものだと自分で封印したものを、
ちゃんと自分で管理して責任をもって出来るようになったら、

「自分が変わるかも。。」

と思ったことが、実はラジコン飛行機をはじめた真の理由なんです。

誰もそんなこと思ってはじめる人なんていないですよね~。

でも、実際やってみてヤッパリ少し変わりましたよ^^;

そう思っているのは自分だけかもしれませんが^^。

あてつけではなく、
自分で心(芯)をもって何事にも挑戦したり、
また、そういう心構えで人のために、自分のためにしている事は、
道理的な事であればどんなことであれ、
それは自分が今生きているという存在理由そのものであり、
その気持ちは自分を変え、成長させるものだと思うのです。

趣味でも、仕事でも、しているのは一人の自分であり、
それらに対する考え、取組みは同じ串に一つに刺さっていないとならないと思うのです。

周りの人に助けて頂きながらですが、
楽しく、真剣に、責任を持って、自分も人の役に立つ人間でありたく、
そういう人生であるために、これからもちょっと無理して何かに挑戦し、
少しずつ成長したいとおもっている次第です。

他の方から見ると飛行機とばしてるって?気軽でいいね~!たのしーの?
と思うでしょうが^^

もちろんたのしーんですけど^^。

5年間ラジコンライフを楽しんでいる今の自分も、
はじめた頃のこんな真のきっかけを時々思い出してみたりするのです。

なんだか、○○才の誕生日を迎えて・・・みたいな雑記になってしまいました。
おわりです!

Hyperion CAP 580-40e

イメージ 10

初めに、
この記事を書いてましたら偶然にも、
今月のAirCraftさんのマンスリーバーゲンでハイペリオンのこれ、
CAP 580-40e出ましたね!(キット、セット各5機づつとなってます。)

下記にごちょごちょ記事を書いて長くなっているのでまず追加で書きます。
フライト済みですので、軽くインプレッションです。

あ、あくまでも上級のお方のためのインプレッションではございませんし、
私も全く上級者ではございませんので。そこらへんはご理解くださませ<(_ _)>
ほすぃーかも・・・・。で、どーよ。っと思っていらっしゃる方の為に!
イメージ 8


CAPの醍醐味、正面コブラの安定感を安価で楽しみたい方、是非ゲットしてくださ~い。

エレベータフルアップで、ビ(/ ̄□ ̄)。しゃぁぁ~っ!!っと安定した正面コブラに入りますよ~。
舵角は目いっぱいとってくださいね!50度くらい。もっととっているかな?

上空での飛びも良いです。ポイントロール、ローリングサークルも綺麗に描きますよ~。
イメージ 9


主翼と尾翼の取り付け位置ですが、中翼機とは違いますので当然ながら癖はあります。
特にプロペラ後流の強弱で舵の利き具合が変わってきますが、それがキャップだと思います。
普通に飛ばすには気になるほどではありません。
水平尾翼の位置も実機からすると下に配置されていますし、そこらへんはハイペリオンの設計チームが飛びを考慮されていることと思います。

ローリングコブラは、私の腕では綺麗にグリグリしきれません。
ギッタンバットン(笑)します。
トルクロールは、前に倒れようとするので、背面側に起こし気味で安定します。
一回入ればよい感じで回りますよ~!
水平尾翼が上にありますので、立てた時のエレベータアップの利きは良くないのでスロットルを入れながら頑張ってくださいね!
私の今のお気に入りの一機です。

ちなみに、私は、パワーユニットは、セット品の『キット+Z4020-B14+TITAN80POW31+パーツセット』を使っています。
バッテリーは、LCL-4800-5SとLCX-4270-5Sです。
本当は、3700-5Sくらいが軽いし良いと思いますが、私は持っていません。
プロペラはAPC15×7です。
ペラの推奨は確か14×7ですので、15×7を使う方はスロットル管理には気をつけてください。
ガンガン引きます。
あと、セットのモーターのHP-Z4020-B14はバックマウント専用設計ですので、このモーターを使う場合、
別売りのバックマウントHP-Z40-BKPLT-SIMは必要ありません。直付けで飛ばしてますが問題ありません。
私は念のために買いましたがこのモーターにバックマウントを追加するとスピンナーとカウルの間があいてカッチョ悪いので使いませんでした。
モーターを機体に止めるボルトがモーターより外に無いと気持ちが悪い人はHP-Z40-BKPLT-SIMを付けても良いと思いますが。(実は私がそうだったりする^^)
HP-Z40-BKPLT-SIMはHP-Z4020などのスタンダードのモーターを使用する時に必要になります。

***************

では、製作記事です。
が、時間がなくなったので書いたところまでアップします。
後々修正で記事を追加していきます。中途半端ですみません。

***************


HyperionのCAP 580-40eです。
昨年末のaircraftさんのクリスマススペシャル企画でgetさせて頂きました^^
毎日1機(1個)限定のスペシャル価格でのご提供という事で、ほぼ半額で購入できました。
その日の何時更新されるのかわからない企画で、必死でチェックしていないと、
あっという間に売れてしまいますので、チェックする日々の時間を考えると・・・。。
まぁ「注文を受け付けました!」という画面が出たときには苦労の甲斐もあってうれしかったです!

CAP 580-40eをググッてみてもナカナカ情報が少ないですね。
他のスペシャルセールで出ている40クラスの機体と比べると
高く感じるから購入している方が少ないのでしょうかね^^
製品の出来を考えても元値は決して高くないと思いますが、

もしかして・・・これももう少しで安くなるん??
と、ついつい買い控えてしまうのは私だけでしょうか^^;
このCAPも例に漏れず・・だったのですが、ラッキーでした!

さて、またまた製作時の写真なども撮っていませんが、
それとなく日記にしておきます。

箱は直ぐに捨ててしまいましたので、写真がありませんーー
いきなり仮組みです。
イメージ 1

なかなかカッチョエエです!!
先っちょ部分が、「男」らしいです(爆
イメージ 2


水平尾翼の取り付け位置は、垂直尾翼の根元近くに位置し、CAPならではの感じが出ています。
飛んだ癖も出そうですが^^
でも、こうでなくてはCAPでないっすね!
イメージ 3


こんな写真もありましたので一応掲載。SebArtのスホイ140eと並べて。
イメージ 4


エルロンリンケージの様子です。サーボは手持であったものを使いました。
サーボホーンは、クイックさんのロングホーンを使いました。あとのロッドなどは全て付属品を使っています。
私の付属のボールリンクは、モノによって若干ユルイものやピッタリのものがあったりしました。
ガタがちょっと気になりましたが、このまま組みました。
イメージ 5


写真が暗いですが、エレベータサーボはハイペリオンのHP-DS20xSMDです。
コアレスサーボです。6V仕様で使っています。
イメージ 6

イメージ 7

週末の飛行場

土曜日は爆風でしたが、
日曜日は晴天の上に無風で、これ以上の天気はないというくらい良い天気でした!
といっても、最低気温-14度、最高気温プラス1度ですが。。。

Y氏の HYPERION YAK-55SP 25e 3D Russia Teamです。
土曜日の爆風の中、爆裂にグリグリしてました。ビデオからのスナップショットです。
あとで、フライト動画の書庫に追加しておきます。(いいかなぁ~?)
イメージ 1


土曜日、夕方風が少しおさまってきたので、
T君が大切にしているSebArtのPittS 12 Python 50Eを飛ばしておりました。
浮きも良く、とっても良いです!
モーターは、HYPERION HP-4035-10に6S4000mAhです。引きはバッチリです。
モーターをあれこれ買い替え、かなり投資したようですが、やっと満足のいく引きになったようです。
もうすぐリトルベランカさんから発売になりますね。
イメージ 2

イメージ 5

イメージ 6

私は土曜日Hyperion CAP 580 40eを持って行きましたが、撮った写真が見当たりません。。

日曜日は、久々にと言っても2度目となりますがSebArtのSukhoi140eを持って行きました。
天気はとっても良いのですが、滑走路の雪も所々解けだしてあちこちに穴が開いてます。
この穴に足が落ちてしまえば一瞬で足モゲです。。。
1フライトしましたが着陸で壊してしまいそうなので、ここは勇気ある撤退!
と自分に言い聞かせ片付けました。4フライト分、合計8本も充電してきたのに。。
放電の事を考えると・・憂鬱になります。。
飛びは・・・浮きまくりで下がってきません(笑
やみつきになります。気をつけなくては・・・^^
イメージ 3

HYPERION YAK-55SP-25eを4フライトしまたが、気楽だし、頭も良く上がるし、いいですね~!!
グリグリしているうちに、
あたしを・・・もう・・ドウニデモシテェェェ~~~ッと言っているような感覚になってしまいます(笑
 
調子に乗って遊んでたら、背面コブラで雪にラダーがつかまり、そのまま背面で。。
無傷だと思っていたらキャノピーが割れてしまいました。。
雪解け時の表面は、硬いので要注意です!

日曜日は、愛犬の柴犬モモも同行です。
蒔きを燃やしているパチパチッと言う音がメチャクチャ怖いらしく、
かわいそうに、、、、ひどい顔して、、、
バットマンになってます(爆

パパー・・・・ゼーゼー・・・・
早く・・かえろ~~~・・・。。
と言ってます。。。

帰りませんが(爆
イメージ 4

プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR