Hobbynet Japan Extra260

ホビーネットさんの新春セール!!で購入した「EXTRA260-EP25」です。
ウイングスパン1245mmですので、30クラス?でしょうか。

柄が2種類出いるのでどっちにするか迷いましたが、
どちらも個人的には微妙で^^;
どうせならという事でおもいっきりチェッカーズ(古っ)にしてみました。
早速開封して中身を確認します。
イメージ 1


ものすごく立派な組み立て説明書が入っています。
この機体は、中級者以上の方が~・・と記載されていますが、
取り説の内容は、初心者の方でもよくわかる内容となっているようです。
イメージ 2


全体的にすごくしっかりしたつくりとなっています。
アンテナを通すノイズレスパイプなども装着済みです。
熱対策などもアクリル板のようなものでシッカリつくり込まれております。
しかしモーターマウント取り付け部分など、つくり的にもう少し強度の欲しいような
感じのところもあり、私的には補強が必要そうなところもありそうです。
イメージ 3


キャノピーも「物凄く」シッカリ作られています。
イメージ 4


仮組みしてみました。
スケールライクといった感じでしょうか。
スポーツフライトには、良さそうです。
アクロには、演技にもよりますが水平尾翼・動翼がちょっと小さい感じがします。
イメージ 5

イメージ 6


モーターを指定にしないで、手持ちのモーターで組もうと思いました。
ウイングスパン1245mmですので、30クラスだとして投入電力550-600W位だと気持ちよく飛びそうです。
手持ではハイペリオンHP-H3025で13インチのペラを8200-8400回転くらいがいいところだと思います。
バックマウントとの事ですので、モーターマウントを仮組みし、マウントとカウルまでの距離を測ったところ、37mmほどしかありません。HP-H3025は、たしか50mmほどあったと思いますので、飛び出てしまいます。その下のZ3019でも飛び出ます。ということは、ハイペリオンならHP3013でギリギリ???
とてもしっかりした機体ですので、全備重量はモーターとバッテリーにもよりますが、
通常の30クラスのパワーユニットでいけばザッと1700gは超えそうです。
HP-3013では、飛ぶには飛びそうですが自分の今のフライトスタイルには合わなさそうです。
マウントの改良が必要となりました。マウントを作り直すか、付属のマウントを一部切り飛ばして使用するか、延長してフロントマウントにするのも良いかな?と思います。

もし、指定のモーターでピッタリ来るのであれば、そのほうが良さそうです。
推奨として、3,000mAhほどのリポで11くらいのペラを9000回転以上でまわすようですのでスポーツフライト向きという事でしょうか。横から見たフォルムは、ノーズも長く良いですね!

ということで、一度箱を開けましたが、時間のあるときにゆっくり作ろうと思いますので、箱に戻しました。
製作する時にまた記事にしようと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR