日食は残念


曇ってるわー
s-IMG_2889.jpg

ざんねーん



スポンサーサイト



サドル付近02

6Dでも撮ってみました。

sadle-s05.jpg2020.06.13

はくちょう座サドル付近

ISO1600 3分×33枚 99分
鏡筒:Baby-Q+フラットナー
カメラ:EOS6D SEOSP4

フィルター:IDAS HEUIBⅡ
赤道儀:Kenko SE2赤道儀(ベルトドライブ改)
ガイド:ペンシルボーグ+SSAG+PHD2+APTディザ
撮影場所:自宅庭チャリンコハウス観測所

RStackerでダークフラット処理、PSで現像、SIでコンポジット・デジタル現像
PSでレベル調整・色調補正


半分撮影したころから気温が下がってピンボケになってしまいました。

ピントを合わせ直そうとも思ったんですが、同時で撮影していたBKP250の調整が忙しく(というかPCを替えたらうまく動かず付きっ切りで)そのままにしちゃいました。


コンポジット直後の画像はこんなの

sadle-s000.jpg



んでわ




サドル付近3枚モザイク

先日ベイビーQで撮影したやつです。
月も結構明るくなっていたし自宅の空という事でIDAS V3FFフィルターを入れて撮ったので赤べったりとなっちゃいましたが
Sadr-60dv3-03.jpg

(前回のがあまりにもひどかったので再処理しました)

はくちょう座サドル付近
カメラ:ASTRO60D
筒:Baby-Q+フラットナー
赤道儀:SE2赤道儀(ベルトドライブ改)
ガイド:SSAG+ペンシルボーグ+PHD2
IDAS V3FFフィルター
ISO1600 10分×12枚×3枚モザイク合成 計6時間
RStackerでダークフラット処理、SIでコンポジット・デジタル現像、PSでレベル調整と色調補正

モザイクの位置合わせはステラナビのモザイクフレームに頼ってちゃんと合わせてないのでズレちゃいましたのでそのままで^^;
1フレーム2時間の計6時間撮ってみましたが自宅ではこんなもんです。
ステライメージでデジタル現像した時点でRが飛んじゃってたのでPSで彩度を30下げましたがそれでもこんな感じです。

アストロ60Dの冷却ですが、確かここ帯広市が日本一暑い日でしたのでプラス1度程度までしか下がらず、それでも夜には気温も下がっていたので、もっと冷却温度が下がってよさそうなのになー、なんて思っていましたが、撤収時に確認してみるとバリアングルモニターを開くのを忘れて冷却のファンに蓋をしていた状態でした。
この日欲張ってBKP250とベイビーQの同時撮影をしたんですが、ベイビーQでは冷却ファンに蓋、BKP250に積んだST8300M冷却CCDは冷却忘れて常温で撮るわで、約半年ぶりの撮影で手順も忘れてる上に欲張って失敗多発でした。楽しかったのでいいんですが^^

はい、この画像、色はさておきレベル補正とカラーノイズ処理しただけの画像ですが、
何年かぶりにBaby-Qで撮りましたけどやっぱりシャープですなー

一年ほど前に作ったベイビーQ用のバーティノフマスクぱっか~ん装置をやっとこ稼働させてみましたがバッチり快適でした。

フラットフレームは夕暮れの空でスカイフラットを撮り処理しましたがほぼピタッと決まりました。
気持ちいいわー

たまにはこの筒で暗いとこ行ってフィルター外してぶしゃーっとしたヒーヒー言う写真撮りたいもんです。

んでわ


M44(プレセペ星団)

ブログからも天体撮影からもすっかり遠ざかっている今日この頃です。

みなさんの記事はちょくちょく拝見させて頂いております。

コメントもせずすみません・・

仕事に追われる毎日と言い訳をしておきます。


そんなですが正月休みの最終日にチャリンコハウスに置いてある撮影機材が動くか心配になり撮影しまてみました。カラーは昨年ほぼ同じ日にR200SSでこの対象を撮っていたので自分のブログから画像を拝借してカラー合成しました。

カラーの元画像はこれです。

R200SS M44(プレセペ星団)


今回撮ったのはこれ。

M44-20200105-C8N-ST8300.jpg

2020.01.05 かに座 M44(プレセペ星団)

鏡筒:セレストロンC8N+コレクターPH
カメラ:SBIG ST8300M(ー30度)
L:5分×12枚と20秒×16枚。RGB:昨年R200SSで撮ったやつを使用
ピント:HitecDCFocus+ぱっか~んsys
赤道儀:Kenko EQ6Pro
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L2M+PHD2
撮影場所:自宅庭チャリンコハウス観測所


スパイダーに色がのっていませんがこんな感じで。

カメラも横位置で撮っちゃったので見栄え良いように上下左右カットしています。

コレクターPHを使いました。


光軸もまあまあ合っていてEQ6Proも寒い中順調に追尾してくれていました。

とりあえずは一安心です。


んでわ


トリミング前の画像も貼っておきます

M44-20200105-C8N-ST8300-03.jpg






NGC457

N457-ccmp03-25.jpg


カシオペヤ座 NGC457 (ET星団,ふくろう星団)
ISO1600 4分×9
鏡筒:セレストロンC8N+コマコレ3
カメラ:アストロ60D(-2度)
フィルター:IDAS HEUIBⅡ
ピント:HitecDCFocus&ぱっか~ん装置
赤道儀:Kenko EQ6Pro赤道儀
ガイド:orion162mm(D50mm)+QHY5L2M+PHD2+APTディザ
撮影場所:自宅庭チャリンコハウス観測所



納得の画像処理ですとは行かなかったんですがまた細かいのです。

先日のM34より先に撮ってます8/24日です。

M34の方が断然いいなぁ、こじってせっかくの星潰しちゃったって感じ。


んでわ



プロフィール

nam_world

Author:nam_world
namのブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2020年08月 | 09月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR